社労士はとにかく反復学習で!

| トラックバック(0)
社会保険労務士を狙うに当たって、どういう勉強をしていけばいいのか?一番重要なのは

反復学習だと思います。とにかく社会保険労務士試験は量が多いので、まず入門書・基本

書と呼ばれるものを徹底的に読み込みます。これは結構つらいかもしれませんが、段々と

理解が進むにつれて面白さが出てくるものになります。最初は体系がわからないから言葉

の羅列になってしまってつらいのですが、分かれば、関連性から記憶がひもづいてくるの

です。基礎の力がついてかきたら後は過去問の反復です。基本事項を読んだだけでは、ど

のような問題形式なのかというところとの結びつきができず重要点がわからないものです

。これを繰り返していくだけでも相当な実力がついてくるはずです。社会保険労務士試験

はボリュームが多いため、木を見て森を見ずとなってしまってもいけないですし、研究箇

所を間違えて深くいきすぎて失敗する等リスクが多いものです。社会保険労務士の年収や社会保険労務士の求人等を調べてモチベーションを上げていくというのも手かもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ab001が2014年2月16日 23:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「洗浄エステがあればいい」です。

次のブログ記事は「最近の白髪染めは簡単に使いやすくなりました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31