脱毛器を使用する上での注意点

| トラックバック(0)
家庭用脱毛器の性能も向上し、短時間で広範囲のムダ毛を処理できる上、痛みが少なく肌の負担が軽いものが多数出ています。家庭用に製造されている脱毛器のほとんどが、クリニックやエステサロンで使われている器械のように光を照射してムダ毛を抜きやすくするものですが、誰が使っても危険性がないように、出力は比較的弱く設定されています。しかし、誤った使い方をすると思ったようにムダ毛が抜けなかったり、肌トラブルを引き起こしますので注意しましょう。
ほぼ全ての脱毛器において共通する注意点は、日焼けをした肌やほくろのある肌には使用しないことです。色の濃い部分に反応する器械を使うとダメージが大きく、肌が赤くなることがあります。ほくろのある部分を処理する時はシールなどで覆ってから処理しましょう。また、出力調整がついているものはムダ毛の質や部位に応じて適宜調整しましょう。高出力だと脱毛効果が高いとはいえ、部位によっては肌に大きな負担がかかります。

詳細はこちら(⇒脱毛器人気ナビ )のサイトで!

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月13日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酵素ドリンクエッセンシアは便秘解消に最高です。」です。

次のブログ記事は「ランキング上位の酵素ゼリー、サラダメント酵素MAKERの価格は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31