シミを消すまでに隠す化粧品でケアを

| トラックバック(0)
シミができたのを発見した時、どうにかしてシミを消したいと思うはずです。ですが、表面に見えているシミを消すまでにはかなりの時間がかかります。そのため、消す化粧品をつかいつつ、メイクをする時は隠すケアをするのがおすすめです。
どうやって隠すかというと、コンシーラーやBBクリーム、コントロールベースなどを使って上からたたき込みます。パール感のある色味の下地を使えば光の効果で美肌に見え、すっぴん時の肌も見えにくくなります。基礎化粧品でシミ対策をしながら、メイク時には光を利用してきれいな肌に見せるのもメイクのコツです。最近では1,000円程度で色が調整できるコントロールベースもあり、気軽にアイテムを追加するのもいいでしょう。目の下、頬の部分だけでも下地を使うと美肌に見え、化粧もはえます。シミのあるなしにかかわらず、下地を持っているとメイクも楽しくなるので持っていなかった人は1本使ってみるのもいいかもしれません。
さらにこちら(⇒シミ 消す で書かれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月 6日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オールインワンジェル、肌ナチュールによる毛穴対策について」です。

次のブログ記事は「エルセーヌで手の光脱毛をします。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31