ノンケミカルの日焼け止めで美白

| トラックバック(0)
日差しが強くなると気になるのが日焼けです。
年中美白、綺麗な肌でいたいという方にとって日焼けはまさに天敵。

UVカットの日焼け止めは欠かせません。
そんな日焼け度目を見ていると、よく目にするのが『ノンケミカル』です。

ケミカルとは化学成分の事で、ノンが付いたものは化学成分を使っていませんという事になります。
日焼け止めに使われているケミカルとは紫外線吸収剤の事で、紫外線を受けると化学反応を起こし、肌内部に紫外線が入り込むのを防ぐ役目をします。
ですがその化学反応により熱などが発生しそれが肌に負担がかかって良くないとされています。

その成分が含まれていないものがノンケミカルとなります。

ノンケミカルと記されたものは、日差しによる光を分散して跳ね返すことで紫外線から肌を守ります。

美白や美肌の為に日焼け止めを塗ったのに、その日焼け止めが原因で肌トラブルが起きては意味がありません。
ですから、最近こうした化学物質が入っていないタイプの物が好まれているのです。

さらにこちら(⇒美白で書かれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月 6日 13:19に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「初めて婚活パーティー ラグジュアリーパーティーへ申込みました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31